世界の外国人客に対応する「避難絵図」、「安全の手引き」について

2015/09/15

国際観光施設協会のホテル都市分科会では、2010年より「ホテル旅館の安全の手引き」の究を続けてまいりました。
外国人観光客増加の中で、特に英語、中国語、韓国語以外の言語圏の方々にも安心して
ホテル・旅館を利用していただくため、文字に頼らず一目瞭然で理解できるピクトグラム(絵図)の
開発を中心課題としました。一方、その絵図に解説を付けた手引き書も必要であり、並行して
研究を進めてきました。
その研究成果が下記掲載の「避難絵図」「安全の手引き」です。
この「安全の手引き」「避難絵図」が公益社団法人日本サインデザイン協会主催の2012年度SDA賞に入選しました。


youtube「ホテル・旅館のための安全の手引き Safety Instructions for Hotel and Ryokan」
 

=======================================
「避難絵図」(裏面シール加工)200mm×200mm・・・・・客室の扉に設置していただきます。
「安全の手引き」(パウチ加工)A4判・・・・・・客室のベッドの上などに置いていただきます。
「避難絵図」と「安全の手引き」は各客室に1セットとしてご利用いただくものです。

第1次~3次と募集を行いすでに全国の5500室を超える客室に設置されています。
ただ今手持ち在庫がないため受付を中止しています。

=====================================
「避難絵図」(裏面シール加工)200mm×200mm・・・・・客室の扉に設置していただきます。

避難絵図ベージュ
避難絵図ベージュ




「安全の手引き」(パウチ加工)A4判・・・・・・客室のベッドの上などに置いていただきます。

安全の手引き1
安全の手引き1
安全の手引き2
安全の手引き2
※ この安全の手引き、避難絵図の著作権は公益社団法人国際観光施設協会が保有しております。
無断転載、コピーによる再利用、配布などはお断りいたします。
======================================
申込・お問合先
公益社団法人国際観光施設協会
TEL:03-3263-4844
FAX:03-3263-4845
e-mail:kankou01@syd.odn.ne.jp

一覧に戻る