2022.06.15 総会関連行事のセミナー

2022年05月09日

「日本観光の未来を考える~旅行作家と民泊事業者の視点から~」講 師:旅行作家 山口 由美 氏

1.日 時 令和4年6月15日(水) 15時30分より18時30分(予定)

2.開催形態 会場+オンラインによるハイブリッドセミナー形式

3.会 費

(*会費は事前にお振込みいただきます。

参加お申込みの方にお振込みの方法をお知らせいたします。)

① オンラインでセミナー参加 1人 3,000円

② 会場でセミナー参加 1人 3,000円

4.スケジュール

①セミナー 15:30~17:00

・テーマ:「日本観光の未来を考える~旅行作家と民泊事業者の視点から~」

・講 師:旅行作家 山口 由美 氏

トリミングIMG_1146_小サイズ.jpg (39 KB)

【講師プロフィール】

やまぐちゆみ 1962(昭和37)年箱根町生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。

海外旅行とホテルの業界誌紙のフリーランス記者を経て作家活動に入る。

旅を主なテーマにノンフィクション、紀行、エッセイなど幅広い分野で執筆。

欧米、アジアのほか、南太平洋、アフリカなど、世界各地を取材旅行で訪れる。

2012(平成24)年、『ユージン・スミス 水俣に捧げた写真家の1100日』で

第19回小学館ノンフィクション大賞を受賞。

主な著作に『箱根富士屋ホテル物語』(小学館文庫)『アマン伝説 創業者エイドリアン

・ゼッカとリゾート革命』(文藝春秋)『熱帯建築家 ジェフリー・バワの冒険』(新潮社)

『日本旅館進化論 星野リゾートと挑戦者たち』(光文社)など多数。

最新刊は『勝てる民泊 ウィズコロナの一軒家宿』(新潮社)。